ゆらぎスタイル(岡山栄子) > 全ての人に健康を次世代へつなぐ

全ての人に健康を次世代へつなぐ

目指しているのは、WHO推奨先進事例である災害・予防医療パイオニア国「キューバ」の取り組みを日本式に!

経済危機から薬草を研究、エビデンスに基づく伝統医療・予防医療・薬草の活用法レシピを市民に公開し、子どもの教育現場へ導入しています。また薬草を用いたヘルスケアを通じた日頃のコミュニティネットワークが、災害に対する地域社会のレジリエンスにつながっています。

実生ゆずの活用法を体験を通じて楽しく学ぶワークショップの開催

「葛飾北斎流ゆずアロマで脳活性!」「美味しくて便利なゆず味噌玉作り」などのワークショップを定期的に開催し、実生ゆずの活用法を多くの方々に学んでいただく機会を設けています。

新・湯治「和製ゆず養生SPA」の開発

多くの人が好きと答える温泉とゆずですが、奥深い魅力は知られていません。さらに、日本古来の伝統療法、鍼灸も衰退の一途を辿っています。現在、日本の温泉旅館やホテル、各施設で導入されているSPA・ヘルスケア産業にはYOGAを含むインドのアーユルベーダや、イギリス・フランスのアロマ・タイ古式マッサージなど外国の伝承療法が主です。以前から日本の風土や伝統・文化・伝承療法が活かされていない現状にもどかしさを感じ、日本の薬草ゆずをつかった「和製ゆず養生SPA」プログラムを開発しました。

一般社団法人日本統合医療学会後援 エコマットアカデミージャパン認定校「日本未病ケアスクール」での教育

「病気でない病気」=「未病」に対応するには、医療従事者だけでなく、「暮らし」そのものを包括的に捉え、多くの視点、知識、技術から対応しなくてはなりません。古来から言われる「養生」という考えに似ています。この「養生」を担う人材を育てること。それが、「日本未病ケアスクール」だとお考えください。日本の実生ゆずと世界最高峰の精油を使った植物療法とケア技術。医師・研究者による特別セミナー。従来にない医療と民間療法を繋ぐ、日本初のスクールです。

日本統合医療学会の医師を中心に学び・連携する

ジャングルカンファレンスとは、一般的な医療従事者によるカンファレンスと異なり、様々な分野で活躍する治療家が集い、1 つの疾患に対しての治療アプローチ、見解を共有する会です。どの治療法が正しいか、という議論にせず、疾患に対して複数解釈を是とします。

第2の人生は楽しくウェルネス社会で関わろう!

自然共生ライフスタイル、自分の健康は自分で守る。そして、これまでの人生経験を社会へ活かす。

ゼロ次予防で活躍を目指すセラピストを実践型で養成

看護師・助産師・鍼灸師・管理栄養士・社会福祉士を対象とし、ケアのスキルを医療・介護現場へ導入治療後の継続サポート・未病ケアセラピストを育成します。基礎を学んだ後は、ビジネストレーニングサロン(箕面市・豊中市・大阪市)で実践的にスキルを磨きます。

 お問合せ

072-702-1735