ゆらぎスタイル(岡山栄子) > ゆずモイスチャークリームの成分表

ゆずモイスチャークリームの成分表

成分名称 役割 成分説明
BG 保湿剤 サトウキビ由来のスキンケア原料です。 ローションや美容液、クリームなどに保湿剤として使用されています。
アスコルビルグルコシド 美容成分 天然由来のビタミンCを誘導体化したもの。本来非常に壊れやすいビタミンCにグルコース(ブトウ糖)を結合させて、壊れにくくした安定・持続型ビタミンC
エチルヘキサン酸セチル 保湿剤 2-エチルヘキサン酸とセチルアルコール(セタノール)を脱水して得られるエステル油です。
オレンジ油 精油 オレンジの果皮から圧搾により得られる精油
キサンタンガム 増粘剤 キサントモナス属菌を用いて作られる天然のガム質。
クエン酸 pH調整剤 レモンやミカンなどの柑橘類に含まれている酸味成分。
クエン酸Na pH調整剤 クエン酸を炭酸ナトリウムで中和して製造します。
グリセリン 保湿剤 植物油(やし油、パーム油等)から得られる保湿剤で皮膚にも存在する
グリチルリチン酸2K ニキビ、肌荒れを防ぐ 甘草というマメ科の多年草で漢方薬などでも用いられている生薬の1つを抽出したエキス
スクワラン 保湿剤 サトウキビから得られるシュガースクワラン。サメ由来のスクワランと同等の機能を持ち、油性感が少なく、皮膚とのなじみに優れており、肌をしっとりさせます。
セラミド3 保湿剤 酵母を使用した発酵により得られたスフィンゴシンに脂肪酸を結合させた成分。
人皮膚中に存在するセラミドと同一構造を持っている。
皮膚の肌荒れ改善、保湿機能、バリアー機能改善、しわ改善、皮膚の正常化
ヒアルロン酸Na 保湿剤 人の皮膚に多く存在する保湿成分。1グラムに対して約6,000倍の6Lという驚異的な保水力を持ち、肌の瑞々しさや、ハリを与える
ヒドロキシステアリルアルコール 乳化剤 ヒマシ油から得られる高級アルコール
ヒドロキシステアリルグルコシド 乳化剤 ヒマシ油から得られる高級アルコールとグルコースからなる乳化剤。
ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル 増粘ゲル化 セルロース(パルプ)の誘導体であるヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)にステアリル基を導入した新しいセルロースエーテル。安全性の高い増粘ゲル化剤。
フルボ酸 保湿剤、肌を健やかに保つ フルボ酸とは、もともと森林や土壌の中に存在する有機酸の一つで、植物にミネラルを補給する役目を担っています。
・植物成長ホルモンといわれ細胞活性に富む
・ヒアルロン酸に似た分子構造で保湿性に優れる
・老化の原因であるミネラル不足を補う
・天然の界面活性作用で油脂を分解する
・皮膚威活力が強く、新陳代謝を向上
・有害科学物質を吸着分解するため、アレルギー反応を抑える。
WILDYUZU スキンケアシリーズはオーガニックのものを使用しています
ベルガモット果実油 香料 シャープ感があるフレッシュな香りなので、気分転換にも使用できますが、あくまでもリラックス系の香りです。就寝前にも使用できます。
ペンチレングリコール 保湿剤 さとうきびの絞りかすやトウモロコシの穂軸といった農業廃棄物から抽出した100%天然由来の保湿剤です
ホウケイ酸(Ca/Na) 充填剤 鉱石微粒子、ケイ酸にカルシウム及びナトリウムを結合させたケイ酸塩です。
ホホバ種子油 保湿剤 ホホバ(jojoba)の種子より得られるうすい黄金色の液状エステルです。
ミリスチン酸オクチルドデシル 皮膚の柔軟 ヤシ油、パーム油から得られる天然脂肪酸のミリスチン酸と、高級アルコールのオクチルドデカノールを結合したものです。
メチルヘスペリジン 保温効果 ヘスペリジンは、ゆず・オレンジ・レモンなどの柑橘類に多く含まれるフラボノイド類に分類される物質で、別名「ビタミンP」とも呼ばれます。実の部分よりも皮や袋、スジに多く含まれ、果実を紫外線から守る働きをしていると考えられています
ユズ果皮水 保湿剤 箕面の実生ゆずの皮から蒸留した芳香蒸留水で、毛穴に詰まった皮脂の汚れを浮き上がらせながら、肌に潤いを与え保湿を促します。ビタミンC やセラミドが保湿。
ユズ果皮油 精油 箕面の実生ゆずから抽出したエッセンシャルオイルで、
肌をやわらかくし、皮脂を分解してくれます。光毒性のリスクが少ない水蒸気蒸留法で抽出。、抗酸化作用と血流促進作用があり副交感神経を活発にしてリラックス作用を促す香りのセラピー効果も期待できます。
酸化銀 抗菌 自然界に主に元素として産出した銀の酸化物。
水酸化K 石鹸成分 ミネラルである「カリウム」の水酸化物。
水添レシチン 保湿剤 大豆に含まれるレシチンを高純度精製し、安定化した成分で肌のバリア効果、保護効果がある

 お問合せ

072-702-1735