活動内容

コンセプトは「自然のリズムと調和して体の内側から健康美」

近年「ファイトケミカル」(植物由来の化学物質)が「第7の栄養素」として健康や美容の分野で注目を集めています。特に抗酸化力が高い食材として柑橘類が紹介されたことにより、諸外国でも日本の「ゆず」に関心が寄せらるようになっています。日本では、「ゆず」を食べてきた歴史は米・糀と同じで最も古く1000年以上続いています。

ゆらぎスタイルの地元である大阪府箕面市は、ゆずの中でもとりわけ希少な「実生ゆず」の産地なのですが、残念ながらそのことは、ほぼ認知されていないのが現状です。

私たちは、自社の商品やサービスを通じて、国内外に「実生ゆず」の可能性を発信し、一人でも多くの方に、実生ゆずをフルに活用した心身の健康増進をお伝えすることが、私たちの役割であると考え、以下の活動をおこなっております。

実生ゆずからアロマオイルを蒸留

ピュトンの製品づくりに欠かせないこだわりが、実生ゆずのアロマオイルとアロマウォーターを摂取する遇程の芳香蒸留。フレッシュな香りと生まれたままの成分を活かすため、全ての工程を自社工場にて行い、ひとつひとつ時間をかけて、丁寧に抽出しています。
この工程で得られるゆずのオイルと果皮水の量はほんのわすかなのですが、ピュトンのスキンケアシリーズにはこの希少な雫をふんだんに注ぎ込み、大地から受け取った大切な恵みをあますことなく閉じ込めています。

ゆず化粧品や生活用品の開発と販売

Phytonは無農薬で育った国産の実生柚子のみを使用したスキンケア。その大切な原科となる野性のゆずは水と空気が美しい肥沃な土地でなければ根付かないため生産量も極めて少ない収穫が非常に難しい果実です。そんな希少な果実でありながらちょっと無骨な風貌のおかげで今までは調味料やジュースなどに加工されることが殆どで、果汁を絞った後のゆずの皮や種、ワタなどは産業廃棄物としてそのまま処理されていました。Phytonはこれらの希少なゆずの原科を全て譲り受け、科学的な側面からも徹底的に研究を行いました。その結果、皮や種、ワタの中に的に、とてつもない美容成分があることを発見しヽピュトンというスキンケアフランドが誕生することになったのです。

ゆずケア剤を使用するケアサロン

ゆらぎスタイルの考える健康とは、心と身体がバランス良く調和していることを指しています。単に「病気ではない」状態ではなく、日々の生活で生きがいを感じ、気持ちが満たされ充実した幸福な状態を健康と捉えているのです。
ゆらぎスタイルでは表面に現れた身体の痛みや不調の部分だけを見るのではなく、精神と肉体をホリスティック(全体的)に観察し、お客様ご自身が体調管理をセルフコントロールできるようになるまでサポート致します。

セルフケアアドバイザー育成講座(PAYJ:ゆらぎカレッジ)

病気にならない、繰り返さないために、セルフケアの知識と技術を身につけて
心とからだ、元気に暮らしましょう!

西洋医学中心だった日本の医学から『統合医療』という、未病から早期発見や予防、根治、健康増進を目指す医療へ変化し、また近年急速にサイエンスの研究が進み、これまで西洋医学では紐解かれていなかった脳の構造、免疫のメカニズムについて解明され、未病が科学的根拠に基づいて予防できる時代に進化してきました。

PAYJでは目的に合わせて学び、時にはyuragistの活動を通じて社会と関わり、生きがい、やりがいを実感しながら健康長寿社会の実現に一翼を担う事を目指しています。

ご自身のセルフケアや家族や友人の健康増進に役立てて頂くために各講座を設けています。

 お問合せ

072-702-1735

 ゆらぎスタイルのアプリ