ゆらぎスタイル(岡山栄子) > ゆずの健康&美容方法 > 子育て、介護、看護、社会経験を活かす、成熟した大人の女性の働き方

子育て、介護、看護、社会経験を活かす、成熟した大人の女性の働き方

投稿日:2019/05/07

私達が運営するスクールで学び、活動されている女性陣は、元々ゆらぎスタイルのサロンへケアに来られたのがきっかけという方が大半です。

家事と両立して第一線で仕事を頑張って来られて、40代頃から自身の体調の変化を感じたり、子育てや介護など家庭環境の変化も同時進行で対応し続けるうちに、いつしか原因不明の体調不良、心のしんどさ。

無理がたたって大病を経験した方は病気再発が気になったり不穏の日々が続き、「元気になりたい!」その一心で色々なお店や治療院を転々と巡り、何かのきっかけでゆらぎスタイルの店舗へ足を運び、ケアを受けるコトから始まります。

来店のたびに少しずつ、無意識についた悪影響の生活習慣を見直し、その人に合った養生法を一緒に考え、セルフケアを身につけていただくようにサポートして、元気な状態が持続するように変化されます。

もちろん個人差はありますが、やがて「こんなに元気になれるとは!」、その喜びは家族を元気にしたいと、知恵と技を習得するために学びに来られて、ご自身の手で家族を癒す側へ変わっていかれます。

そして家族が元気になる姿を実感して、喜ばれる歓びの醍醐味を感じた女性は、視野が広がり地域社会で役に立てないか向上心が芽生えて、社会と関わるスキルを身につけるために学びを深める道へ。

そして時々私達と介護施設へ訪問したり、地域イベントで活動したり、さらに専門性を磨く努力された方は今スタッフとして各店舗で働いておられます。

それぞれの場所で『実生ゆず』を活用する日本型未病ケアを伝えるお姿は活き活きと輝き、初めてサロンに来られた時と別人のようです。

国や自然環境の違いは、人間も体質に大きく影響するように、欧米のセラピーをそのまま継承するのではなく、日本の風土に合った未病ケアの開発が求められています。

ゆらぎスタイルでは、日本の薬草『実生ゆず』を通じて、人と環境に優しい統合医療を実現するため『実生ゆず 未病ケア』を様々な形でお伝えしています。

QOL(生活の質の向上)を実現して元気な人の輪を広げていきたい、これが日本未病ケアスクールの目的です。
仲間が増えればもっと多くの未病状態で悩む人をサポートできる環境をつくれるのに・・・

あなたも未病ケアを学び養生術の達人になりませんか?

5月には、「日本未病ケアスクール」の体験&説明会を、京都と大阪で開催しています。ご興味をお持ちの方は是非ご参加ください!

▶「日本未病ケアスクール」の体験&説明会の詳細はこちらをご覧下さい

 お問合せ

072-702-1735