ゆらぎスタイル(岡山栄子) > ゆずの健康&美容方法 > 1千年以上前から変わらぬ実生ゆずを肌から食べて、健康美肌を作ってください

1千年以上前から変わらぬ実生ゆずを肌から食べて、健康美肌を作ってください

投稿日:2018/02/08

ピュアな遺伝子を脈々と受け継ぐ「実生ゆず」

柑橘の起源や各品種の親子関係などを調査研究されている、京都大学大学院農学研究科の北島教授から教わったゆずのお話。

柑橘の大きな分類は3つに分かれるそうです。
①マンダリン ②ブンタン ③シトロン

ゆずはシトロンの遺伝子に近い。

植物も人間のように父親・母親の遺伝子が混ざって種子ができる品種が大半です。

それに対し、ユズは母親の体細胞(生殖細胞以外の細胞)から種子ができるので、ピュアな遺伝子を一千年以上、脈々と受け継いで今の時代にも混じりけないまま生存する原木。

現在はカラタチの木等へゆずを接ぎ木して3年目から収穫を行う栽培法「接ぎ木ゆず」が主流ですが、種から自生して18年かけて、ようやく果実がなる「実生ゆず」は100年、150年と樹齢が長く、強い生命力を備えているのも体細胞からできる種子の力でしょう、と教えてくださいました。

ゆずの遺伝子が近い「シトロン」は、柑橘の原産地とされるインド東北部から中国南西部地域では香りの良さから、鑑賞用や薬用に使われていたそうです。

その遺伝子に近いゆずも「香酸柑橘」と呼ばれるように、とても香りが良いのが一番の魅力ですよね!

「続日本記」に記述があることから、奈良時代(717年)に日本に入ってきていたと推測されます。

北島教授は各品種の親子関係を調べていく中で「国内の柑橘にはゆずから生まれたものが非常に多いことがわかった」と語ってくださいました。

抗酸化成分が豊富に含まれて、香りの高い、すだち・カボス・じゃばら・ジャボン・モチユのお母さんはゆずだったんですネ!

ゆずが接ぎ木で栽培されるようになったのは、1960年頃から始まりました。

種から自生して収穫まで18年も時間がかかりますし、非常にトゲが鋭く、高木ですから、生命力の強いカラタチの木に接ぎ木をして栽培した方が3年ほどで収穫できるので量産化を考えるとメリットは大きいと思います。

「接ぎ木ゆず」の方が主流となった理由も理解できます。

一方、1300年前からピュアな遺伝子を脈々と受け継ぐ「実生ゆず」は、年々生産農家が減少しています。


この現状を知ってしまった私は「古代から継承される日本の伝統果実を絶やしてはいけない!」と強く思いました。

奇しくも自分が育った地域は100%実生ゆずの産地。

実生ゆずの希少価値を伝えられるような商品を開発して、伝統果実が絶滅しない環境を作れるようなコトを起こさないと!

そもそも、「接ぎ木ゆず」と「実生ゆず」の違いがあるコトすら私は知らなかったし、どれだけの人が知っているんだろう・・・

1人の力なんて知れてるのはわかっていますが、何もせずにこのままおばあちゃんになった頃、接ぎ木ゆずしか存在してなくて「本物のゆずはこんなんじゃないのよ」な〜んて、憂いてる自分を想像したくなかった・・・

実生ゆずの希少価値を伝えられるような商品開発

「接ぎ木」と「実生」の違いが一番実感できたのが、皮ではなくて種・繊維質の部分だったのです。

例えば、入浴剤として接ぎ木ゆずを入れたお湯に浸かると、肌がヒリヒリ・痒くなって刺激を感じるのに対して、実生ゆずの時はお湯がトロトロ・肌が潤い、刺激がないどころか、湯上りの肌がしっとり、柔らかくなって感触が全く違ったのです。

これをどうやって商品化して魅力を伝えるか、試行錯誤の連続でした。

そして、ようやく皮・種・繊維の部分を丸ごと蒸留した100%実生ゆず「フローラルウォーター」が誕生しました。

安全性試験では、柑橘特有の光毒性も検出されませんでした。
人間の健康な皮脂膜のpH値4.5~6、その弱酸性に近ければ近いほど肌に優しいわけで・・・丸ごと蒸留したフローラルウォーターはpH値5と理想的な弱酸性を表してくれたのです!

粒子が小さいので肌にスーッと馴染みます。

果皮だけで蒸留したフローラルウォーターの時に保湿性はエビデンスで検証済みでしたから、より保湿力がパワーアップしたと肌で実感しています。

そして、何より嬉しいのは防腐剤を添加しなくても一年間は品質が劣化しないというコト!

従来の果皮フローラルウォーターの時は、やはり1ヶ月ほどしか保持できなかったので、小売販売をするには防腐剤の添加をしなければ市場へ流通させることができない障壁があり、商品化を断念せざるをえない状況でした。

元々、化粧品メーカーになりたくて着手したわけではありませんから、ここは妥協できない課題です。

私の商品開発へこだわりは、偽りのないスキンケア商品を社会へ送り出し「植物の力で肌トラブルに悩む人を癒したい!」という思いで始めたわけですから、初心貫徹したいもの!

とにかく寒風吹き荒れて乾燥しやすいこの時期にフローラルウォーターを発売開始できて良かったです。

1千年以上前から変わらぬ実生ゆずを肌から食べて、健康美肌を作ってください!

「YS フローラルウォーター 60ml」 (ユズ芳香蒸留水)の詳細はこちら

 お問合せ

072-702-1735