ゆらぎスタイル(岡山栄子) > info > マキノ出版社月刊誌「安心」にてゆず特集に掲載されました。

マキノ出版社月刊誌「安心」にてゆず特集に掲載されました。

投稿日:2017/11/04

ゆらぎスタイル岡山栄子の考案したゆずの煮汁のレシピなどが16ページにわたり掲載されました

いよいよ11月の中旬から 箕面の止々呂美では、ゆずが旬を迎えようとしています。

ゆずって皮と果汁絞ったら捨てられてるのは(もったいない!)と思ったのがきっかけで、『ゆず健康法 (PHP出版)』では「種ワタジュレ」とネーミングしてレシピを紹介しました。

その文庫本を書店で見つけて読んでくださったマキノ出版の編集者の方が、ゆず収穫に合わせて今回企画してくださいました。

「ユズの煮汁」と呼び名も変わり、ご協力いただいたDr.、教授、モニターの皆さまのおかげで、とても充実した16ページになりました。

葛飾北斎も愛飲した長寿の秘薬、ユズの煮汁で、肝機能値が正常化!など、ゆらぎスタイル岡山栄子の考案したゆずの煮汁のレシピも掲載されます。
 
冬になり寒さが増していきますが、ビタミンや抗酸化などの栄養素と邪気を払ういわれ受け継がれてきた、ゆずのチカラを身体の内側から取り入れてお役立てください。

ぜひお近くの書店や手に取ってみて下さいね。
 
ネット通販はこちら(amazon)

冷凍ゆずワタのお求め方

また店頭にて、冷凍のゆずワタも販売しております。

解凍して不織布のネットに入れてお風呂に入れると、潤い成分たっぷりの入浴剤に早変わり。

皮は含まれていないので ゆず風呂でヒリヒリした経験がある人にもおススメですので、詳細はスタッフまでお尋ねください。

遠方の方には、冷凍300gの5個パックを販売しております。オンラインショップはコチラ

また、ゆずを使用したワークショップなども開催しておりますので、お待ちしております。

ゆらぎスタイル堺店で「ゆずでバスボムをつくろう!」:12月13日(水)

今年の冬は『ゆず&糀』パワーで温活! 実生ゆずの皮パウダーと、口に入っても安心食材だけでつくるバスボムは肌に優しいだけで…

 お問合せ

072-702-1735