ゆらぎスタイル(岡山栄子) > ゆずの健康&美容方法 > 一家にひとり、地域に1人yuragist

一家にひとり、地域に1人yuragist

投稿日:2017/08/16

『ホリスティックな視点』『予防を含めた視点』『人が中心のケア等の視点』

人々がよりよく健康になるために自らコントロールできるプロセス、予防とセルフケア力、統合医療と連携することが、一人ひとりの豊かな人生を支援し、社会の持続可能性を高めることになると感じています。

『yuragistによる心身の健康増進サポート活動』

少子高齢化に向けて、私たちが出来ることを考えて、平成21年 大阪府へ提出した事業計画『yuragistによる心身の健康増進サポート活動』は経営革新企業として承認を受けました。

計画のベースは、1978年にWHO世界保健機関が発表した指針『プライマリ ヘルスケア5原則』に基づき、日本で未だに解決できていない社会課題を減らすために新しいビジネスモデルを考案したものです。

少子高齢化、環境保全、持続可能をテーマに掲げ、30年後高齢者が40%近くになると予測されている日本の近未来が健康長寿社会で明るく迎えられるように、セルフケア学びの場、実践の場を試行錯誤しながらyuragist養成を現在進行中です。

看護師、栄養士、保育士、事務職、航空会社勤務、助産師、介護ヘルパー、ケアマネジャー等、様々な職種のキャリア経験者や専業主婦で子育てから手が離れるタイミングで社会に出るための準備として学びに来られる女性達がyuragistのスキルを身につけ実践してくださっています。

▲ 地域の小学校でハンドケアを教える

▲ yuragistによる企業訪問

同じ目的を持った仲間が増えたおかげで現在、介護施設・元気な高齢者が集う会員サロン・リハビリ訪問看護ステーション等、医療・学校・自治体との連携体制が活発になってきました。

yuragist養成講座を始めてから私自身最も嬉しいことは受講者同士が人生の友となり、共に助け合い、励まし合い成長される姿です。同じ価値観を共有できて本音で語れる友達って、大人になるとなかなか出来ないものですから…

さぁ、あなたも家族の健康を守れる知恵と技を学び、時には地域社会でyuragistとして活動へ参加しませんか?

ゆらぎスタイルでは、一般的な資格スクールではなく、個々の環境を配慮し持続可能な発展を目指して、実践の中でお一人ずつの目的に合わせてレベルアップできる環境作りと体制を整えてきました。

「yuragist養成」の詳細を読む

 お問合せ

072-702-1735

 ゆらぎスタイルのアプリ