ゆらぎスタイル(岡山栄子) > ゆずの健康&美容方法 > yuragistの活躍「生きがい型満足感」

yuragistの活躍「生きがい型満足感」

投稿日:2017/02/02

▲ yuragistが活躍する地域イベント

これからは生き方が健康に大きく影響する時代

これからの生き方として、健康長寿社会を目指して様々な取り組みが行われていますね!

『あなたもなれる健康長寿 徹底解明 100歳の世界』NHKスペシャル番組(2016年10月放送)はご覧になられましたでしょうか?
100歳を過ぎた方は『センテナリアン』 ステキな響きですネ〜

とても興味深い内容でしたので私自身の感想を交えながらご紹介いたします。

この番組の中で特に印象的だったのは最新の研究で解明された心や脳、生き方が健康に大きく影響するということが科学で解明されたということです。

どうすれば健康で長生きできるの?

▲ yuragistによる企業訪問

運動、食事、規則正しい生活を心掛けていたのに大病をする人もいます。一方、多忙で体力的にもハードスケジュールなのにイキイキと輝きお元気な人も周囲には沢山存在します。

カリフォルニア大学医学部のスティーブン・コール教授の研究によると、人間の脳や神経は社会と繋がり、お互いに助け合うよう生物学的にプログラムされていると考えられるそうです。

心の持ちようが健康に影響していると科学的に明らかになり、「病は気から」という迷信的な一言で片付けられていましたが信憑性が出てきた時代に変化してきたみたいですね!

「人にいい影響を与えたいと思い続けることが健康長寿に大切」とゲストで登場された日野原先生も語っておられます。

実験では、人の満足感と慢性炎症の関係をCTR遺伝子群の変化で調査した結果、高い満足感を得ているのに遺伝子の状態が良くない人は慢性炎症が進んでいました。
この違いは「満足感の質」らしく、自己満足を満たす快楽型満足感は炎症が進み、人や社会に喜ばれる満足感は生きがい型満足感は慢性炎症を抑える結果が出たそうです。

▲ 地域の小学校でハンドケアを教える

▲ 箕面駅 足湯でケア

例えば、同じ買い物でも自己の欲求を満たす満足感は炎症が進み、人を喜ばせる為の買い物は良い傾向が現れる結果が出た事から、動機によって遺伝子の状態が変わり、この満足感の違いに遺伝子はとても敏感であるということが最新の研究内容を見ながら、私自身の仕事や共に活動されるyuragistの皆さんが元気になっていく理由が解りとても嬉しかったです。

生きがい型満足感って、ボランティア活動したり、家族を大切にすること。
世のために働いたり、アート作品を発表して感動を与えるような行動をすること

yuragistの各講座を修了された方々は、高齢者介護施設へ訪問したり、地域イベントで人を元気にする活動は生きがい型満足感の極みです。

あなたもご一緒にいかがですか?

yuragistの各講座内容を読む

 お問合せ

072-702-1735