ゆらぎスタイル(岡山栄子) > ゆずの健康&美容方法 > スキンケア商品開発のこだわり

スキンケア商品開発のこだわり

投稿日:2016/12/25

ゆずファクトリーでは、ゆず皮からアロマオイルと芳香蒸留水、種からはエキスなど原料を抽出しています。

合成化学物質過敏症の人にも安心して使ってもらえるレベルの化粧品を作ろう!と熱い想いで取り組み、各商品へ配合する成分も植物由来原料にこだわっています。

現実、合成化学物質の防腐剤など使わずに商品化することがこんなに大変なことだと思っていませんでした。

一例をご紹介すると、ゆずファクトリーは化粧品の製造工場までは環境が整っていません。従って、抽出した原料は製造工場へ搬入し、他の原料を混ぜて充填してもらい、厳しい品質検査をクリアした後、当社に納品されて店頭に並び販売がスタートできるわけです。

ゆずファクトリーの詳細を読む

ものづくりの苦労

一度に充填するロットは最低でも1000個単位(量にも寄りますが)。そうなると原料もかなりの量になります。蒸留した原料に菌が繁殖すればアウトです。製造工場で無添加、合成化学物質フリーのカラクリをこの時始めて知りました。この段階で防腐剤を配合している原料は少ないそうです。(少なくない⁉︎ 驚愕の事実です。)

その手段を取らずに、製造工場へ納品するにはどうすれば?ココが一番悩み、苦労している工程です。

やっと、私たちの取組みに賛同してくれた充填工場を大阪府内に持つ会社と出会い、ゆずファクトリーのスタッフが車で搬入しています。

作る立場となり初めて見えた化粧品の裏側、「世の中の無添加・自然・天然・オーガニック・ナチュラル」の表記は一体何を信じれば良いのか」とさえ義憤を覚えます。

やっとの思いで完成したと思ったら今度は薬事法の厳しい規制でゆずの肌への効果を伝えるのは本当に難しい!

医学博士や皮膚科医からの推奨

そんな中、私たちに力強い勇気を与えてくれているのは医学博士や皮膚科医が推奨してくれているという事です。

特に皮膚科医が ゆずの効果を評価してくださる専門医のおかげで、子供さんの皮膚トラブルで悩んでいるお母さんにゆずの素晴らしさが伝わりやすくなりました。

また医学博士がヒトの肌で実験してくださり、保湿力・保護力・皮膚細胞の修復力や美白効果を証明されたので、介護施設にも導入してもらえるようになりましたし、今では訪問看護の理学療法士・看護師の方々が在宅介護の推奨品として伝えてくださるので私たちが一番届けたい人に情報が伝っていくようになりました。草の根のように地道に少しづつでも、ゆずで肌の悩みで苦しんでおられる人達に役立つものを生み出せたので良かったです。

商品ラインナップを見る

 お問合せ

072-702-1735