ゆらぎスタイル(岡山栄子) > スタッフブログ > 元気な心と体を作るお手伝い

元気な心と体を作るお手伝い

投稿日:2013/12/16

「食べた物が骨・血となり、肉となる。」

先日の分子栄養学の先生の一言に共感!私もずっと思って探求してきました。
そして、その結果は血液検査の数値に現れるはず!

「数字は嘘をつかない」←私の持論(^^)

私自身が担当するお客様は、ガンや脳梗塞など大病して、退院後の生活は自助努力で健康維持の為に利用してくださっている人や、ホルモン治療しながら再発の不安を抱えて生きている女性が大半です。
根拠が無いのに、高価な健康食品を販売するのも弱みにつけ込むようで嫌やし・・・でも、何かを補う必要はある。

何を食べればもっと元気になれるのか?
治療の妨げにならないのか?

切実な人と向き合い、情報収集、勉強して、毎日の食事で何を補えば良いか、栄養補充やセルフケアのご提案をしてきました。

その結果、数値に変化が現れたおかげで、私らの業界に冷ややかな西洋医学の主治医も「そのお店なら良いんじゃないですか!」とちょっとずつ理解の輪を広げて来たんです。

そんな状況の方の健康をサポートをさせて頂く上で検査結果が頼りでした。
しかし、私だけが出来ても普及にはなりません。

やっと、紐解いて教えてくれる先生に出会えた事は頑張ってきたご褒美かな!?って感じています(^^)

家族の健康を守る主婦にとって、本当に安全で安心して食べれる素材探しは永遠のテーマ!

健康に対して意識の高い人程、溢れる健康食品を迷走して困惑しているように感じています。
いくら体に良くても美味しくなければ、続かない←これ現実(^-^)

例えば、出汁ひとつテーマに上げても、知ると知らないでは、毎日の食事から、ちゃんと体の基礎が作られているのか一目瞭然です。

賢く消費して、元気な心と体を作るお手伝いを本格始動いたします。

 お問合せ

072-702-1735

 ゆらぎスタイルのアプリ