ゆらぎスタイル(岡山栄子) > 一般社団法人yuragist協会

一般社団法人yuragist協会

協会の目的

当法人は、箕面市の特産品でもある実生ゆずを守り次の世代に

伝えていくことを通して、医療機関とも連携しながら高齢者や

こども、家庭の心身の健康を図るため、実生ゆずを中心とした

植物の力を活用して様々なケアをし、自然のリズムに合わせて

心豊かな生活を提案するyuragistを育成する。

また、植物の原材料とした商品開発において地域の学校との連携し、地域社会の健全な発展を目的として事業を遂行する。

協会の活動

yuragistの育成教室

11751757_956863704376359_4592582780461901037_n

受講生のフォローアップ勉強会
「フィトアロマ活用の勉強会」(yuragist、カレッジ受講生対象)

10450939_848409105246043_7421856136471425671_n

イベント等での出張ケア

 

今後の抱負(5年後、10年後の事業の将来像)、夢。

「地域に1人、一家にひとりのyuragistを目指して、ゆらぎスタイルの普及をはかる」ために、
yuragistを1000人育成し、全国で健康サポートの活動ができる体制を整備する。そのために、教育環境を充実させて、
被災地や就職先が少ない地方出身者から人材を採用し、ゆらぎスタイルで技術・知識の専門の職能と経営力を身に付けて、
私達と同じ活動を地元で実践できる人材を育成していきたいです。

  1. 高齢者デイサービス等の施設で働く介護職の方に、ゆず商品を使うタッチケアを指導して、薬に頼らない、医療の力に頼りきらない介護施設の運営サポート。

  2. 虐待によって障がいを持った子供や、震災孤児の心のからだケアを提供。自立支援のお手伝いをボランティア活動で積極的に行っていきたいです。

 お問合せ

072-702-1735